若手社員インタビュー

粉体事業部(機器販売センター) 藤橋大輝

粉体事業部(機器販売センター)

藤橋大輝

2015年度入社

簡単な自己紹介をお願いします

2015年入社、粉体事業部機器販売センターの藤橋大輝(ふじはし だいき)です。趣味はテニスです。また、最近は自転車でロングライドしたいと思い、まずは自転車の購入を目指しております。

大学時代にやっていた研究内容について

資源工学を専攻していました。研究は、粉体に少量の水分が添加された場合の粒子挙動を、シミュレーション技術を用いて解明しておりました。造粒や混合などの工程にて生じる現象であり、様々な場面における付着力の計算を一つ一つ数式に落とし込んでいくのに苦労しました。

入社して最初の頃に苦労したことがあれば教えてください

機械系や電気系の知識不足に大変苦労しました。大学では学んでこなかった知識ばかりでほとんど会話についていけませんでした。毎日のように知らない単語を調べて少しずつ覚えてを繰り返す日々でした。現在でも仕事の幅が広がり、学ぶべきことも増えてきて業務内外で勉強の毎日です。

現在までの仕事内容と現在のプロジェクトに対する想いを

1年目は粉体加工センターで分級機・粉砕機を実際に自分で操作し加工業務や粉体の測定業務を行なっていました。2年目からは機器販売センターにて機器の販売営業から機器試験立会い、機械の設計・製作管理、検査、納入、試運転、メンテナンスまでの幅広い業務に携わっております。現在は複数のプロジェクトに携わっておりますが、いつかは一貫して自分で行えるようにできるよう一つずつ確実に業務を行なっていきたいです。

仕事をする上での信条としていきたい事は?

お客様や協力会社、社内外に信頼されるような技術者になりたいです。当たり前かもしれませんが、納期や仕様など様々な約束事を確実に守っていくことが大切だと考えており、その上で最善な提案ができるよう日々取り組んでいきたいです。仕事はお互いが喜んでできればと思っております。