食品粉体プラント

設備事例をご紹介します。

炭酸カルシウム製造プラント

工場外観
工場外観
※画像クリックで拡大します。

■概要

建築規模
地上2階建
製造品
食品添加物用炭酸カルシウム
設備
スラリーハンドリンング
水分調整、空気搬送

■課題

  • 省人、省力化による効率的な製造プロセス
  • HACCPに準拠した衛生管理
  • 発塵による作業環境悪化防止とコンタミネーション防止

■特徴

  • クリーンルーム化及び陽圧化による高度な衛生環境
  • 全自動による無人化運転
  • 発塵のないコンパクトな粉粒体空気輸送設備

工場内部
工場内部
※画像クリックで拡大します。

このページの上部へ

製パン・製菓・製麺設備向けバラ受け計量搬送プラント

設備外観
設備外観
※画像クリックで拡大します。

カタログページへ

■概要

プラント種類
製パン・製菓・製麺設備向けバラ受計量搬送システム(小麦粉、液糖、油脂対応)
プラント規模
小麦粉サイロ30トン×2基
液糖タンク15m3×1基
油脂タンク15m3×1基

■課題

  • 小麦粉25kg袋等の仕込原料の取扱(計量・ハンドリング)の省人化・合理化
  • AIB(American Institute of Baking 米国製パン研究所)対応システム
  • インラインシフター導入によるプロセス状態の監視と異物混入の防止

■特徴

  • 粉粒体貯槽計量搬送システム
  • 先入れ先出しの可能な粉体貯蔵サイロ
  • 粉粒体空気輸送システム

上屋付断熱仕様サイロ
上屋付断熱仕様サイロ
※画像クリックで拡大します。

インラインシフター
インラインシフター
※画像クリックで拡大します。

このページの上部へ

理研ビタミン株式会社様 食品添加物プラント

カタログページへ

マトコンIBCブレンダー
マトコンIBCブレンダー
※画像クリックで拡大します。

■概要

建築規模
地上4階建
製造品
食品添加物(粉体)
包装形態
クラフト袋、段ダンボール、小袋、フレコン
設備
容器ハンドリング(マトコンIBCシステム)
混合システム(IBCブレンダー 固定ブレンダー)
充填包装システム

■課題

  • 多品種少量生産に対応する、フレキシビリティーのある最新鋭の設備の導入
  • 省人省力化の追求
  • 異物混入、ヒューマンエラーの撲滅
  • 「安心」「信頼」をモットーとした工場

■特徴

  • 多品種少量生産が高効率で可能な製造プロセス
  • 自動倉庫、無人搬送車、スタッカークレーン、産業用ロボットの活用
  • HACCPに準じた衛生管理基準を設定し、動線・ゾーニングの構築
  • 重要管理箇所のクリーンルーム化
  • トレーサビリティ・システムの導入

IBC用スタッカークレーン
IBC用スタッカークレーン
※画像クリックで拡大します。

マトコンIBC
マトコンIBC
※画像クリックで拡大します。

固定ブレンダー
固定ブレンダー
※画像クリックで拡大します。

このページの上部へ

ミックス粉プラント

工場外観
工場外観
※画像クリックで拡大します。

カタログページへ

■概要

建築規模
階高6階、建築面積750m2
製造品
ミックス粉
生産量
50,000袋(月産)
設備
粉体ハンドリング設備(空気搬送・機械搬送)、パレット入出荷設備、ローリー入出荷設備、自動解袋設備、貯槽設備(粉タンク)、自動計量設備、自動微量計量添加設備、混合設備、袋詰設備、異物除去(篩設備・金検設備)

■課題

  • 生産性・安全性に優れた製造工場
  • 食品アレルギー物質表示義務に基づくコンタミネーションに対処
  • 埃が溜る場所や隠蔽部を徹底に排除し、容易に清掃できる工場
  • 製造工程でのトレーサビリティ・システムの導入

■特徴

  • ゾーニングによる衛生管理基準を設定
  • 精度の高い計量設備
  • 工場内を微陽圧管理
  • 粉塵飛散のない清潔な設備
  • 先入れ先出し可能なサイロ

貯槽・計量設備
貯槽・計量設備
※画像クリックで拡大します。