飲料プラント

設備事例をご紹介します。

果汁飲料製造プラント

40klアセプティックタンク
40klアセプティックタンク
※画像クリックで拡大します。

カタログページへ

■概要

建築規模
敷地面積31,000m2、建築面積3,000m2、地上2階建、塔屋1階建
生産量
リンゴ搾汁160トン/日
缶充填
12万缶/日(160g、195g、250g)
瓶充填
3万6千本/日(180ml、720ml、1000ml)
PET充填
3万6千本/日(280ml、500ml、900ml)
設備
ベルトプレス、スクリュープレス、真空式濃縮装置、チューブ式殺菌機、缶・瓶充填フィラー、パストライザ、ケーサー、パレタイザー

■課題

  • HACCP、ISO等の認証取得を目指した施設
  • 清浄区域の陽圧化
  • 効率的な製造ラインの配置
  • 既存設備の移設

■特徴

  • ペットボトル充填ライン
  • 多様な缶へ充填可能とする缶充填ライン
  • 操作盤の集約化
  • メンテナンス箇所の少ない設備
  • リンゴ粕の空気輸送

リンゴ果汁輸送パイプライン
リンゴ果汁輸送パイプライン
※画像クリックで拡大します。

瓶、PET充填用フィラー
瓶、PET充填用フィラー
※画像クリックで拡大します。