電池材料プラント

設備事例をご紹介します。

負極材粉砕分級プラント

粉砕分級設備
粉砕分級設備
※画像クリックで拡大します。

カタログページへ

■概要

製造品
リチウムイオン電池負極用カーボン
生産量
600トン/年
設備
原料切込、金属除去、粉砕、二段分級、金属除去、充填包装

■課題

  • 高精度分級
  • 粉砕機・分級機の耐磨耗
  • 機器点数の最小化

■特徴

  • 超硬仕様粉砕機、セラミックス仕様分級機
  • 粉砕機と分級機のダイレクトカップリング

リチウムイオン電池負極用カーボン製造フロー
リチウムイオン電池負極用カーボン製造フロー
※画像クリックで拡大します。

このページの上部へ

電極ペースト原料供給設備

電極ペースト原料供給フロー
電極ペースト原料供給フロー
※画像クリックで拡大します。

カタログページへ

■概要

製造品
リチウムイオン電池負極用カーボン、正極材
設備能力
12バッチ/日
設備
原料搬送、切込、計量、投入

■課題

  • 接粉部材質の非金属化
  • 原料切込時の発塵抑制、コンテインメント(封じ込め)

■特徴

  • マトコンコンテナシステムによる工場間、工程間搬送
  • マトコンコンテナシステムによるコンテインメント(封じ込め)技術
  • 樹脂・セラミックス製フィーダーによる高精度計量技術